【3990】UUUMの決算発表!

3990UUUM

UUUM決算発表

UUUMが2020年7月14日に通期決算発表を行いました。

コロナ渦の決算の為今後UUUMの方向性が見えるのではないかと注目されていました。

このUUUMの決算を簡潔にですが説明していきたいと思います。

今回は売上高に絞って記事を書きたいと思います。

4半期決算の内容

3月から5月の業績は売上・利益・販管費全てが昨年と比べ悪化しています。

売り上げ低下の原因は

  • Googl広告の収入悪化
  • グッズ売り上げ低下

この2つかなと思います

この表を見ていただくと

チャンネル再生回数を前期と比較すると128%上昇しています。

これはポジティブなニュースでコロナ渦でYouTubeを見ている人が増えているというのがはっきりとわかると思います。

しかし広告収入を見てみると

19年4Qと20年4Qを比較すると

19年4Qのアドセンスは34億84百万円

20年4Qは34億93百万円

と0.2%しか伸びていません。

チャンネル再生数は28%伸びているのに広告収入は0.2%しか伸びていません。

これが収益性を悪くし、売り上げを下げる結果となりました。

またコロナ渦でイベント開催ができずグッズの販売が落ち込んだ2点が売り上げを押し下げた結果となりました。

今後の見通し

まず来期予想はGoogleからの収入を+17%で見込んでいます。

再生回数が128%増加でアドセンス収入が0.2%しか伸びていないわけですからUUUMとしては広告収入減は一過性のものであり、回復すると予測しています。

通常不景気になると企業の広告宣伝費は削減対象になりますので、コロナが長期化し企業の体力が落ちて行けば同時に収益も落ちますが、この決算説明を見る限り広告は今まで通りかそれ以上になるとの見通しです。

企業からの広告収入に関しても強気の58%増で見通しで出していますが、これも先ほどと同様企業が広告費を削減しないという前提で組まれています。

吉本興業とのタイアップで案件が増えるとは思いますが、この目標に届くかは未知数で個人投資家では情報が少なすぎて予測を立てるのは難しいかなと思います。

結論

かなり省略して記事を書きましたが、成長株で一番大事なのは売り上げ高なので

今回はそこだけに絞って書きました。

売り上げを限界まで伸ばす→伸びきったらコストを見直して利益改善が基本ですので

まず売り上げ高をあげて規模を大きくできるかが大事です。

利益は売り上げ以上にはできませんので売り上げ高が高ければ高いほど利益を残しやすいです。

私個人の主観ですとコロナ渦で業績は思ったほど伸びていない(アドセンスの悪化)

来期予想は強気ですが、自粛が長引き企業の広告宣伝費が削減されることが想定されていないので、私は様子見(弱気)です。

しかし売り込まれるようなら下値で拾うかもしれません(笑)

以上記事を見ていただきありがとうございました。

ブログランキング登録しています。

良かったと思った方は是非クリックしてください!


にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました